引越しばかりしているとお金を借りる事は出来ない? ( afadmin posted on 2月 27th, 2015 )

仕事などの関係で何度か引越しをされている方も、最近では多くなってきているのでしょうか?
何度も単身赴任をしているとか、親の都合で何度か引越しをしていると金融機関の審査には通りにくくなってしまいます。
お金を借りるからにはやはりきちんと返済してほしいというのが金融側の気持ちですから、引越しを何度もしている方はこの先も引越されてしまう可能性がある、返済してもらえないリスクがあると判断され、お金を借りる事が難しいのです。


お金を借りるなら何事も安定が大事

引越しばかりしていると良くないと言いましたが、やはり何事も安定していることが第一条件です。
収入もそうですし勤続年数もそうですから、どれか一つでも欠けてしまっていると審査は少々不利になってきてしまいます。
現在では仮審査というものもありますので、本当にこの場所でお金を借りるんだという気持ちがあるときに活用するのが◎。
転職などをされて勤続年数が1年未満の方は、1年を満たすまで申し込みは避けた方が良いですよ。


規制があるので注意しよう

消費者金融と銀行の大きな違いは、やっぱり総量規制の対象なのかそうではないのかという部分です。
消費者金融は規制の対象ですから、お金を借りる時に制限が設けられており、銀行は自分の年収に見合った金額まで借入出来ます。
初めてお金を借りる方は、使い過ぎてしまう傾向がありますので制限されている消費者金融が安心かもしれません。
自制心をしっかり持っている方は銀行を活用していっても大丈夫!

COMMENTS: Comments Closed

Categories: おすすめ記事

top